大阪杯エフフォーリア VS ジャックドール

ついに明日(4/3)大阪杯にて、真の最強馬が決まります。

現役最強馬エフフォーリア

前日のオッズでも圧倒的人気を集め、エフフォーリアが圧倒的に注目されているのが伺えます。最強、文句なしとエフフォーリアの勝利は堅そうにも見えますが、ジャックドールの存在がなんとも恐ろしい。ジャックドールが逃げる展開となり、これまで同様圧倒的スピードで駆け抜けた場合、エフフォーリアさえも寄せ付けない可能性もあるのか!?と想像してしまいます。そうはいってもやはり最強エフフォーリア、あっさりと勝利してしまう光景も目に浮かびます。果たしてどうなるか。

最強の逃げ馬ジャックドール

サイレンススズカの再来か、いやそれ以上の逸材となり最強の逃げ馬となるかジャックドール。両馬は同じ金鯱賞(G2)を走りタイムではジャックドールが上回っています。サイレンススズカといえば、金鯱賞(G2)ののち同年97年は勝利こそありませんが、翌98年は最後のレースとなる天皇賞(秋)の前まで全て逃げで駆け抜け6戦6勝を飾りました。たとえエフフォーリアに負けたとしても、来年はジャックドールの年となるかもしれません。前日オッズで3.8倍のジャックドールですが、こんなオッズで買えるのは今だけかもしれません。

関連記事

4/3 G1大阪杯。今年も現役最強と言われるエフフォーリアや連勝中でのりに乗っているジャックドール。去年の覇者レイパパレなど注目馬が出走予定です。昨年2021年の大阪杯昨年は最強と言われたコントレイルやグランアレグリアが出[…]

はたまた他の馬!?

エフフォーリア、ジャックドールの対決であることは間違いありませんが、先週の高松宮記念もしかり本当に何があるかはわかりません。それでもエフフォーリアには死角はなしといった感じですが、ジャックドールに至っては不慣れな右回り、逃げるかどうかはわからない、初のG1とデータ不足の状況です。そんな状況をも覆すほどの人気ぶりが逆に凄いのですが、ジャックドールが来ない可能性もまだまだ捨てきれない状況です。

最新情報をチェックしよう!